ホーム > 丸達ブログ
ひもの&伊豆情報満載!社長のひとりごと

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.06.05 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天日干しって本当に美味しいの??乾燥機VS天日干し 結果発表♪

大変長らくお待たせ致しました

丸達熟練の職人が開いたあじを味付けし最後の「干し」の段階で

天日干しの干物
乾燥機干しの干物を作り、

10人の一般のお客様を募集し、どちらが天日でどちらが乾燥機だか知らせずに

両方を食べ比べてみてどの様に感じるか?というテストをしてみました

なんのこと??と思われた方は前のブログを読んでみて下さい→ここ


大変面白い結果になりました

丸達水産の干物は乾燥機干しですよ〜

横浜市在住の50代男性の方中心に、ご家族の方、友人・知人を合わせた10人の方です。

食べている時お互い相談をしないようにとお願い致しました。

4人、3人、3人と時間を分けて、七輪で、凍ったまま、身を7割、皮を3割程度焼いてもらいました。

(凍ったままと言うのは解凍している最中空気中の水分が干物に付着し

風味を損ねる為です)





質問は

1、どちらが天日でどちらが乾燥機干しだと思うか

2、どちらが美味しいと感じたか

3、一言コメント


最初にお伝えしますが正解はAが乾燥機干しBが天日干しです




まず1人目は申し込んで貰いましたご本人様(50代男性)です

この方はご自分でひものを作る程の人ですので干物には慣れています。

1、が乾燥機が天日干し

2、の方が美味しい

3、は噛めば噛むほど味が出てくる、は噛んでも味の深みはさほど出てこない




2人目はご本人の息子様(20代男性)です

この方は父の手作りの天日干しを食べた事ある、経験者です

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、の方が身がパサパサする、の方がみずみずしく、普段食べ慣れている感じ



3人目はご本人様の奥様(50代女性)です

この方もご主人の本当の天日干しを食べた事のある経験者です

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、は水っぽく、干しが足りない干物と言った感じ



4人目はご本人様の娘様(20代女性)です

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、油の乗りがの方が良いし、身がふっくらしている、
  とは比較にならない

マチャコメント:油の乗りに関しては、たまたま食べた2枚のあじの乗りが違ったのでしょう

十人(魚)十色ってやつですね




5人目は知人(20代男性)です

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、の方は普段から食べ慣れている味に近く柔らかい、
  は身が硬く食べづらい



6人目は知人(50代男性)

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、の方がふっくらしていて食べやすく、塩加減もちょうど良い
  は身が硬く感じたし、塩加減が強く感じました

マチャコメント:同じ塩度で同じ時間塩水に漬けているので塩加減に違いは出ないはずなのですが
         魚の微妙な大きさと油の微妙な乗り具合(油の量で塩味の浸み具合が変わります)
         で少し違うと感じたのでしょう
         

7人目は知人(50代男性)

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、は身が硬くて食べにくい、は適度に柔らかく、旅館やホテルの朝食に
  出てくる干物に似ている。

マチャコメント:丸達水産も色々な所のホテル・旅館にひものをお出ししています



8人目は知人(40代男性)

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい

3、は干し過ぎで硬い感じ、は干し加減が良く2枚でも3枚でも食べられる感じ

マチャコメント:天日干しは夕方の日が強くない時に干し、乾かし過ぎてはいないのですが・・・
         乾燥機と比べて少し固くなるのは天日干し特有なのでしょうか?



9人目は知人(40代男性)

1、どちらかわかりません

2、の方が美味しい

3、の方は味にコクがあり、ご飯に合う感じは私には水っぽく、味も薄い感じ



10人目は知人(30代女性)

1、が乾燥機、が天日干し

2、の方が美味しい、

3、は味に深みがあり、とても美味しい、は食べやすいのですが、味が薄い感じがしました。



大変面白いですねぇ


10人中9人も当てるとは思いませんでした

先入観で天日干しは少しパサパサしていると言うのがあるようで

この結果になったみたいです

味の違いはやはり微妙な事で、皆さんその微妙な違いを感じとってもらいながら

書いてもらいました。

感じ方はまさに十人十色と言った感じで美味しいと感じた方は

が5人、が5人です。


「焼いている時は焼きやすくは焼き加減が難しくすぐパサパサしてしまうから難しい」

は身離れが良くは身離れが悪い」

とのコメントもありました。



乾燥機と分かっていても、乾燥機干しの方が美味しいと感じた人もいるので

結果。。。

「干物の美味しさに天日干し、乾燥機干しは関係ない

と言う事ですね

あとこんな話を聞いたことがあります
「最初に天日干しの干物を食べた事がある人は天日干しが美味しいと感じ
最初に乾燥機干しの干物を食べた事がある人は乾燥機干しが美味しいと感じる」
と・・・この結果を見るとそれもあんまり当てはまってはいませんね^^

私は美味しさの前に乾燥機干しの方が衛生的にもいいと思いますけどね
外で干してある干物にハエがいっぱい飛んでいる所を見たことないでしょうか??
ハエって干物を食べるんですよ 笑 あと干物に卵を産みつけたりもします・・・
「食の安全」と言われる今、乾燥機干しが一番安心なのではないでしょうか


まぁ乾燥機・天日干しにとらわれず、皆さんの舌に合う干物屋さんが一番なのです
その点、丸達水産は創業20年で口コミで美味しいと評判を受け
今では従業員を30人程抱える信頼と実績のあるひもの屋さんです


名前は出せませんが、美食家で有名な超有名芸能人なども直々に電話注文を
してくる程です


誰もが知っている超有名スポーツ選手も丸達水産の干物が好きです



それではこの企画に参加して下さった皆様、ありがとうございました!



天日干しって本当に美味しいの??乾燥機VS天日干し ついでにモニター募集♪

皆さん

世間では天日干しが美味しいと言われて居ますが本当に美味しいんでしょうか



「天日干し
にすると太陽の光旨味成分であるアミノ酸が多く作られ旨みが凝縮され深い味になる」



と、言うのを良く見ます

実際、同じあじで同じ味付けのやり方のあじを最終段階の『干し』の段階で

乾燥機干天日干しに分けたあじの干物を食べた事がある人なんてほぼいない事でしょう

本当に美味しいかを決めるのはお客様の舌ですそれを先入観

『天日干しじゃないから要らない』と言うお客様も時々居ます

干物屋さん一つ一つが違う味なのに天日だから美味しい・乾燥機だから美味しくない

なんて事は絶対にないのです、そこの干物屋さんの味付けが自分が美味しいと思うか

思わないか
だと思います。

『天日干しじゃないから要らない』と言う人は本当に干し方だけを変えた干物を食べ比べた事があるのかなぁ

とよく思っていました。



心の中でモヤモヤしてたので実際自分でやってみました!!

丸達熟練の職人が同じあじで同じ味付けをしたあじを乾燥機干しと天日干しに分けて

仕上げました。
干物
左が天日干し、右が乾燥機干しです。

まぁ見た目は差ほど変わりません

焼きまーす

干物
頭は焼く時邪魔だったのでとりました

それでは天日干しから。。。

干物

ん〜。。。。

乾燥機干しを。。。

干物

ん〜。。。

なんとなく微妙に違うんですよねぇ。。。

でもそれが美味しいとか美味しくないとかじゃないんですよ。

普段乾燥機干しの干物を食べているせいかわからないけど、乾燥機干しの方が

マチャは好みですねぇ


え??自分の会社を持ち上げてるって??

確かにそう思われるかもしれません 笑

なので。。。

ちょっとマチャ面白い事考えちゃいました

タイトルに書いてある モニター募集 

これは先着10名様に干し分けた干物AとBを1枚づつ送り食べ比べて貰って、どちらが天日

どちらが乾燥機だと思うかを当ててもらうのです、それと、どちらが美味しいと思ったか

もちろん全て無料です

マチャもちょっとドキドキです 笑

〜〜〜〜〜〜〜〜条〜〜〜〜〜〜〜〜件〜〜〜〜〜〜〜〜

1、ひものが好きな方

2、干物が届いたら2日以内にこのブログのコメント欄に投稿できる方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これだけです

詳しい投稿のやり方先着10名様になられた方にご返信致します

定員10名になった時点でメールにて連絡致します



先着10名様・その他の人のメールアドレス・個人情報を使って

メルマガ発行・セールス・その他の事などには絶対に使用しませんので皆さんお気軽に

ゲーム感覚で参加してください


それではinfo@marutatsu-suisan.com宛に

件名を「ひものモニター」と書き

本文に郵便番号・住所・電話番号・氏名・参考までに性別・年代を書いて

お送り下さい

お待ちしております


この企画が面白そう!!と思った方こちらの人気ブログランキングにポチッっと
拍手をお願いします

ここ↓のコメント欄に「定員に達しました」と書いていない場合は

まだ定員に達していません

10月11日追伸
既に定員に達して居ますので募集は終了しています。


10月22日追伸!

面白い結果がでました!!こちらの記事をお読みください→ここ




魚の豆知識:さんまについて♪

今回はひもの屋さんらしく魚について書いてみます



さんまは8月中旬から下旬に身体に油を貯えて北海道を南下していきます

ちょうど今頃の時期ですね

この頃取れるさんまは脂が乗っていて味醂干しや塩平き干しなどに向いています

丸達水産でも扱っていますさんま味醂



丸達水産はこの油が乗っていて大変美味しい時期のさんまを

急速凍結マイナス30度の冷凍庫で鮮度が落ちないように保管し

1年中美味しいさんま味醂を食べられるようになっております技術の発展のおかげですね




そしてさんまは北海道から太平洋側を日本列島に沿って南下していき

伊豆・伊東には12月〜1月頃大勢引き連れてやってきます

その頃には身体に蓄えた油は南下するときに使ってしまい痩せているさんまになっています

この時期のさんまは丸干しに向いています「下りさんま」と言ったりします

残念な事にこの時期のさんま丸干しは人気であり1年中食べられる程数を確保できませんので

その時期は要チェックですよ


今の時期丸達水産で売っているさんま丸干しは油があるさんま丸干しです

私は個人的にはさんまの丸干しは脂がのっている方が好きですけどね




さんまはDHAや心臓病・動脈硬化に良いと言われるEPAが豊富です

その他ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB12なども多く含まれています










sponsored links

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新のコメント

検索

others
JUGEM

sponsored links

お問合せ

株式会社 丸達水産
静岡県伊東市宇佐美1903-1

電話 0557-47-2163

info@marutatsu-suisan.com


ページのTOPへ